コミスタ どれを買うべき? 購入前に迷ってる方へ 2014年3月版 ~ 漫博堂    

3/29/2014

コミスタ どれを買うべき? 購入前に迷ってる方へ 2014年3月版





ComicStudioのバージョンは色々あり、買う前に悩む方が多いようです。
主にComicStudioPROとEXの比較と紹介をします。

目次


twitterで「コミスタは種類が沢山ありますが、どれがオススメですか?」と質問をいただきました。


どれを購入すればいいか悩みますよね。


値段比較


ComicStudioEXにはパッケージ版ダウンロード版バリュー版があります。
ComicStudioPROにはパッケージ版があります。

EXパッケージ版→34,542円(Amazon)

EXダウンロード版→29,800円

EXバリュー版→月々500円

PROパッケージ版→15,271円(Amazon)





バリュー版なら、EXを月500円で使い放題です。
使わない月は解約するのも手です。 
イベント前だけ利用するのもありかもしれないです。

パッケージ版より安いです。 Amazonのパッケージ版より少し安いです。 
ただし、 『パッケージ版に収録されている下記の素材、フォントがご利用いただけません。 
「Akaboo Original Tone」(提供:赤ブーブー通信社) ・「DESIGN TONE」(提供:サム・トレーディング株式会社) ・「ComicStudio フォントパック Vol.1」/「イワタアンチック体Bフォント」 』 だそうです。


PROとEXの比較

EXは最上位モデルです。コミスタの機能をフルに使うことが出来ます。

PROは、、アクション機能や2DLT書き出し機能など、一部の機能がついていません。

EXのいいところ

  • アナログ原稿の場合「連続スキャン」機能は便利
  • 違いのメインである「アクション」機能はとても便利!
  • 作業の効率化・自動作業化が可能。
  • アクションで、元から入っている「黒に白フチ」などは、描き文字に1秒もかからず白フチつけてくれます。
  • 書き出しを簡単にできたり、作業は早くなると思います。 
アクション機能等が特に必要なければ パッケージ版のPROがトータルで安く手に入ります。

もっと安くしたければバリュー版EX、個人的なオススメはEXのダウンロード版…でしょうか。
ダウンロード版だと、購入してすぐに使えますし。(ただし、一部のトーンが収録されていません)

「そんなにバリバリ漫画描くかわからない」という場合は、月々500円のバリュー版をオススメします。


でもEX3万円は高い…!?



3万円の出費は痛いかもしれませんが、「ベタやトーンを貼ってくれる有能なアシスタントさんを今後ずっと拘束できる権利」と思えばどうでしょうか?

人に頼むと1日1万円、人件費としてかかると考えると…。
収録スクリーントーンも永久に使い放題ですよ♪


出典


この記事は、twitterでのやりとりをTogetterまとめにしたものを、ブログ用に再構成したものです。

コミスタってどれ買えばいいの? - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/645159

コミスタを使いこなしたい!という方は、拙作動画講座などを参考にしてみてください。

3 時間36 分でわかるコミックスタジオ講座
http://www.manpakudou.com/2014/03/ComicStudioBeginnercours.html

Skype講座もやっております。
http://www.manpakudou.com/2014/03/ComicStudioSkypeLesson.html




スポンサードリンク
       

 
 

0 コメント :

コメントを投稿

 

Copyright @ 2013 漫博堂 .